VOL.11 マフラーのアーシング(2)

先日のマフラーアーシング、1本だけでした。
効果も微妙・・・あるんだかないんだか(笑
つーわけで、もう速攻次の段階にいってみました。
タイコ前方でももちろんアーシング必要ですが、タイコ後方でも必要といえば必要。
というわけで、マフラーカッター前方でアースってみました。
ちなみに、今回のアーシングは、パイプからの引き出しはボルト穴がないため、
バンドに挟み込む、という典型的な手法をとった。

アーシング追加

ちなみに、車体側は、マフラーハンガー部に取り付けた。
同一箇所にはとれないし、どっかで読んだWEBではアースポイント上方が望ましい、ということだった。

そして、結果は・・・
エンジンが暖まった後、ちょいと流し運転。
ん!?アクセルが軽い(^^;
ちなみに、その後2速で全開モードに。
んー、なんともアクセルのツキがいい。
でも、加速があがったかといえば微妙(w
しかし、トルク感はあがった。
実際のトコロ、数値に出さないと違いがわからない、いつも運転している人じゃないと分からないって
オチなんではないでしょうか?(^^;;;;;;

実際、数馬力の違いが分かる人なんか、世界ランキングなヒトでつよ・・・

これはいよいよ、エンジンヘッドのアーシング&プラグコード交換かなぁ〜