VOL.4 マッドフラップDIY

ランサーの時に3種類ぐらいマッドフラップを自作した経験を生かし、スイスポ用のマッドフラップをDIY作成!
材料費は2500円以内という(笑

マッドフラップの材料は、
・EVA2mmに取り付けステー \1,500也そのた送料??円
・フロントのフラップの引っ張りワイヤー ?円
・あまっているボルト ?円
取り付けは車両本体のクリップを流用する。

まずA4のコピー用紙等を用いて、クリップ位置など型をとり、型紙作成を行いましょう。
切った貼ったのつぎはぎでOK。
また、クリップで留めることを考え、取り付けるときのたわみも計算に入れましょう。

型紙からEVA切り出しです

管理人が作成したマッドフラップの型紙は上の写真のとおり。
左がフロント用、右がリア用。
どちらも車体内側は傾斜をかけた。なお、角は軽く丸めた。

EVAから切り取ってみました。

切り出しました。2mm厚なので、カッターで綺麗にきりとれます。
穴位置は少々大きめがイイでしょう。角度調節もキキます。

フロントの取り付け

フロントに取り付けてみました。
外側のプラピンは、取り付け時要注意。折れます。

リアの取り付け(1)

リア側。
実はフロントもリアも、これだけでは取り付けは終わりません。

リアの取り付け(2)

そう、リアは、最近の車お約束で、3点目の支持ポイント追加です。
ステーを作成して取り付けましょう。
これでリアは全然頑丈に取り付けされます。

 フロントの巻き込み防止

つり下げフック

フロントはというと、上の怪しいステーをグラインダーでカッティングかけて作成。
ステーというよりフックなのです。
どこが切り込まれているかわかります?

つり下げフックの取り付け

こんな風に、車体下に取り付けです。
こうすることによって、フロントのマッドフラップの引っ張りワイヤーのフックとなるワケですね。

つり下げ例

そいでもって取り付け。
もうちょい頑丈なワイヤーを手に入れてくるべきですな(汗
身近にあった部品の寄せ集めだと、たまにこういうこともアリます。

完成! 

さて、リアビューです。
なかなか製品っぽく完成しましたね!
黄色で作ってみるのもオツかもしれない。

このマッドフラップ、増産したら売れるかね?(笑